記事の詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

私がセミリタイアできたのは、起業家としてアイデアを魔法のようにお金に変えて成功したからではないです。
コンピュータの恩恵をフルに受けて、女の子たちのニーズにヒットするアプリケーションを地道に開発して、オンライン販売がうまく軌道に乗り、貯金ができるようになったからです。
その収入に重ねて、ITコーディネーター兼秘書の仕事で2年半、アメリカの法律事務所からの給料が全額貯金に回ったからです。
その貯金が積み重なって収益物件が買えたからです。

専門を軸にすることで、

  1. その分野をまずは学校や独学で学ぶゴールになる
  2. 得意なことをやるから苦労せずに稼ぐことができる
  3. その分野のキャリアを同時に積み重ねることができる
  4. セミリタイア後の楽しめるライフワークになる
  5. 専門にさらに磨きがかかり、より社会に貢献できるようになる

と、さまざまな展開が可能になります。
人生に挫折や苦境が現れても、「自分には〇〇がある」という原点にいつも帰れるのです。(私にはいつもコンピュータがある!)
そしてそれはあなたにとって、いつも味方であり決して努力を裏切らない、とても心強いものとなります。

誰にでも自分にぴったりの、自分にとっては簡単にこなせる専門(ライフワーク)が必ずあります
それは料理かもしれないし、法律関連の書類や仕事をこなすことかもしれないし、ものを教えることやセールスかもしれません。
ウェブデザインやプログラミング、会計処理や秘書業務を超速でやれることかもしれないし、人をサポートしてつなぐ仕事かもしれません。起業して雇用や社会に役立つサービスを生み続けることかもしれません。

それは人生をかけて探す価値のあるもので、早めに見つけることに集中するだけのことはあります。
見つかればこっちのもの。
あなたはそれを軸に、人にサービスや商品として提供することで、より多くのお金を引き寄せるようになります。
もちろん会社に雇われて、人材としてサービスを提供して昇給によってより稼ぐことも含みます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る