記事の詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

私みたいに、お金のなる木みたいな自動販売ビジネス(または自動集客システム)を作るとき。
もちろん難易度はそのサイズに比例します。

月に50万円売り上げるビジネスから、月に100万円、200万円、はたまたグローバル展開などできようものなら、月何千万円売り上げるものまで可能かもしれません。

でもフツーに平和に気楽に暮らすことに、まず重点を置いたとき。あなたは月にいくら必要ですか?

例えば払いものを全部済ませた後に、50万円余分なお金が毎月あったら?
その収入すらなかった時の心持ちや生活態度をそのまま保てれば、実はほとんどの人はそこで満たされます。充分すぎるほど。

月に50万円稼ぐレベルのビジネスなら、実はあなた1人で作れる。

なぜなら…

100人以下のお客さんなら1人で開拓可能だからです。

例えば、商品やサービスの単価が5千円〜1万円なら、毎月必要なお客さんは50〜100人。

ホームページがあれば、やり方次第で毎日何百人ものビジターを引きつけることができるんです。
月にすれば何千人。その中のたったの100人があなたのお客さんになってくれればいいのです。

または、リッチ層や不動産関係、留学や人材関係など、単価の大きな業界なら、一人当たりの仲介手数料が10万円単位になったりするから、お客さん数人にしぼるだけで良いのです。

実は私がカナダ企業にいたときに、クロージングしていた客単価は1人400万円くらい。そこから発生するコミッションとして25万円くらいボーナスをもらっていましたから、月に2人開拓するだけで50万円です。
業界によって動くお金のケタはがらりと変わります。

それくらいだったら、できる気がするでしょ?

ビジネスって誰にでも、気楽にちょっと足をふみいれたりして稼げる可能性がある。

美味しいプリンが作れれば、ラベル貼って100円でスーパーに置いてもらえれば、明日からお小遣いが増える。

実は、そのやり方を教わって調子に乗った私の母は、今や得意の料理・お菓子作りで月に50万円売り上げている。これは趣味起業というやつだ。

そしてビジネスは、やめるも続けるも大きくするも、自動化にカスタマイズするも、全てあなたの発想次第だからおもしろい。
それが伝われば嬉しいです。

今後の最新情報はいいね!でフォローしてね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る