記事の詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

セミリタイア生活が始まり、本当に自分が打ち込んでみたいと思っていたことを始められるようになりました。

セミリタイア後は、一生変わらないであろう自分に与えられた分野を見極めて、ひたすら掘り進める!

これが自分のためになり、ひいては社会のためになると思います。

私の場合はコンピュータに強い性質があるので、この分野を掘り進めることにしました。

ということで、カナダの大学に籍を置いてとりあえず以下のクラスを修了しました。

– Java Programming

– Data Structure and Algorithm

今のところ成績はA-でGPAは3.7。日本の5段階評価でいう5の優秀に分類されるみたいで、英語で受けたにしては満足の結果です。

アメリカやカナダではこのGPAや各クラスの成績が、その後のパスに非常に影響してくるため、できるだけ良い成績をとっておいて損はないです。例えばもっと良い大学のコンピュータサイエンス学科に転向したいときに、GPA3.5以上に加えて特定のクラスの成績が85点以上が受け入れの目安となっていたりするのです。

学問は人生の長いスパンで色んな可能性を探求できるので、飽きっぽい私にとっては結構あっていたのかもしれません。でもやはり30代で余裕ができたからできるのであって、楽しみ盛りの20代前半では絶対に進められなかったでしょう。

次はもうすぐ、以前からとってみたかったArtificial Intelligence (AI)クラスの最終試験の結果が出ます。楽しみ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る