記事の詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こうやって見ると、いろんなもの作ってきたなぁ。
私の場合、労力を無駄にしたくない気持ちが強いので、長く売れる商品しか基本作りません。
トレンドものなどは無視♪だってお金のために働きたくないですからね。
よって。売れる商品とは私の中では、自分が丹精こめて作り上げた長持ちするモノ。そして誰も売ってないモノや売るのが難しいモノ
そういうものを一旦軌道に乗せれば、簡単にはすたれないものです。それが気楽な小金持ちの基盤になります。
あなたの商品アイデアの参考になれば幸いです。

2017年10月: どら’s プレミアムスイート

dorasuite
ついに新しいステージへ。今度の商品は家( ´ ▽ ` )
まずは自分で住むけれども、そのうち賃貸にだすトロントのコンドミニアム、スタジオハウス。
バルコニーつきで43平方くらい。ミッドタウンの駅近だから相場は月1700ドル、15万円くらい?
愛猫どらの色、いわゆる「どら色」でまとめた、どら’s プレミアムスイート。モダンでクールな家具付き物件です。(写真はイメージです)
dora

2017年8月: 小悪魔LINE

kline
携帯メール配信システムの研究が終わり、次はLINEです。これも外国の皆さんと英語でコミュニケーションしながら調べに調べてついに、自分のLINEアカウントで友だちにLINE一斉送信できるプログラムが完成!
ですが即刻ラインのセキュリティが上がり、使えなくなりましたがね。笑
でもこのために新しいプログラム言語、Pythonを習得しました。法律事務所での仕事の空き時間に2ヶ月で作りました。シェル(SSH)でのコマンドライン操作も慣れっこになり、勉強になったのでそれでよし、とします。
これは既存の小悪魔メールcgi外部アプリをそのまま使い、LINEログインとメッセージ配信をPythonで行います。

2015年: 大手外資系法律事務所

biglaw

NYが本社のいわゆるUS Big Law Firm。ITコーディネーター兼秘書として。
自分の英語力と海外仕事経験とIT専門知識もちゃっかり売ってみたりして。売れる商品はモノばかりではないのです。
ここでの経験は興味深いものでした。アソシエイト弁護士で年収何千万レベル、パートナー弁護士で何億レベル。プロとは、一流とはなんぞや、彼らの世界観をしかと見て目に焼き付ける。
東京大学、シカゴ大学、ハーバード大学などをさらっと卒業した、自分とは間逆の出身者たちばかりでしだが、本物のエリートほど垣根を作らない。キャリアウーマンタイプではないので、2年半みっちり学んだ後私は職場を離れましたが、みんな良い人だったなぁ~( ´ ▽ ` )。NY本社の人たちも大好きになりました。

2013年: 4週間売上アップコース

4weeks
2990円。小悪魔メール会員は無料です。4週間毎朝、勝手にステップメールがいくだけですが、中身は濃いと思います。もちろん不明な点は気軽に聞いてもらって大丈夫です。

2012年: カナダ移民プログラム

immin

現在は販売終了。移民したい外国人むけのケベック州留学移民プログラムです。留学費用が最低400万円必要で、コミッションも1成約あたり何十万単位と、今思えばえぐい業界でしたね。。。笑。
対面営業が苦手なので、結局一人も会わずに、オンラインマーケティングの仕組みだけで販売しました。
ここでも自動集客から売るまでのしくみを、設計から実装までこなしました。思ったとおりに動き出すの楽しいんです。

2011年: 小悪魔メール携帯アドレス版

km01a
日本の携帯メール送信システムを調べ、実験を重ねてついに実現!
3キャリア(docomo.ne.jp, ezweb.ne.jp. i.softbank.jp)ドメインを送信元にして、写真つきデコメを一斉配信できるようにしたアプリサービスです。月額3990円。
しくみはサブアドレス版の外枠アプリをそのまま使い、デコメ(写真)配信プログラムはPHPで組みました。

2010年9月: 気持ちを伝える話し方

books_724

ビジネス社からのオファーにより出版させていただきました。1500円。本屋に並んだときはさすがに感動!印税ってもらえるんですね。
出版したい人へ。彼らはアメブロやSNSの上位ランクをいつも見張っています。

2010年5月: トップキャバ嬢のナンバー入りテクニックDVD

dvd_p
私とカリスマ鈴木店長の対談DVD。売るのが面倒でサイト更新を怠りましたが、いま見返しても内容は重要なことをしゃべっていましたね。意外とコアなファンが買ってくれます。7990円。

2009年8月: 共有メール

kyoyu-email
小悪魔メール会員さんの営業メールネタさがしのために、他の会員さんたちのメール4つが週2回、合計8メールが配信されるようにしたサービス。
小悪魔メール会員は無料ですが、現在は会員でなくとも月990円で配信しています。配信はもちろん小悪魔メールを使っています♪

2008年: 小悪魔メールサブアドレス版

小悪魔メールの元祖。月額3990円。この頃はまだ弊社ドメインのメールアドレスが送信元で、テキスト配信のみでした。画像もデコメも送れなかったのです。
その引け目を感じさせない使いこなし方を指南したのもあり、一斉送信のメリットが勝って多くの子が使ってくれました♪
これはhtml, cgiで外部アプリと配信プログラムを実装しています。気がついたらプログラムの設計、構築、実装までやってしまっていました。

2008年: 小悪魔ブログ

現在販売終了。名刺にはるQRコードシールを作ってあげたり、集客に効果的な投稿内容をアドバイスしたりと、使ってくれたコのブログマーケティングもサポートした営業専門ブログ。月額3990円。なつかしい!
cgiを使ったオープンソースブログだったため、このあたりからプログラム操作を始めました。

2007~8年: 小悪魔テクニック集3冊

27tech
21mailtech
35kaiwa
各3,990円。これらを売るためにhtmlやオンラインマーケティングを勉強したものです。

2007年: 営業テクニック集シリーズ

free-offer

すべての始まりはこの無料オファーを市場に投げたことでした。
思いのほか反響がすごくて、たくさんの子が無料ダウンロードしてくれて、今でも進化をとげてオンラインで提供中です。
その後は上記のとおり、この子たちの声を聞きながら悩みを解決する商品を作っていったカンジです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る